男性に選ばれるお見合い写真とは|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(女性向け) > 男性に選ばれるお見合い写真とは

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(女性向け)

男性に選ばれるお見合い写真とは

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

婚活やお見合いを成功させるためには、お見合い写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが、重要なポイントです。特に結婚相談所や婚活サイトを利用する際は、お見合い写真が第一印象を左右するので、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるような写真を撮ることが大切。
では、どのようなお見合い写真を心がけると、申し込みが増えるのでしょうか。
ここでは、男性受けの良いお見合い写真について、詳しくご紹介していきます。

フォトスタジオ VS 自撮り

フォトスタジオ VS 自撮り携帯やスマートフォンのカメラ機能の向上や、デジタルカメラの普及により、ご自身でお見合い写真を撮影する方もいます。わざわざフォトスタジオや写真館に足を運んで撮影してもらうのが面倒だ、恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるでしょう。
お見合い写真は自分で撮影したものではいけない、という決まりはありません。
けれども、自分で撮った写真とフォトスタジオで撮影してもらった写真では、その差は一目瞭然。
男性との出会いを増やしたいのであれば、プロに撮影してもらったほうが良いのは明らかです。
結婚相談所や婚活サイトでは、プロフィールに掲載するお見合い写真を変えただけで、申し込みが殺到した!という声もよく聞きます。
そのため、スタジオや写真館でお見合い写真を撮影する女性も増えています。その際には、できればお見合い写真に特化したスタジオを利用すると良いでしょう。
決して外見重視ということではありませんが、お見合いは「写真で9割が決まってしまう」と言われています。あなたの内面の美しさや人柄を引きだしてくれるような、フォトスタジオやカメラマン探してみませんか。

お見合いフォト撮影時のコツ

自然な笑顔に勝るものなし!!
1自然な笑顔に勝るものなし!!

お見合い写真というと、堅苦しいイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ですが、最近では証明写真のようなかしこまったものよりも、その方の人柄がにじみ出るような自然体で撮影したものが好まれます。お見合い写真を撮る際には、「笑顔に勝るものなし」と、心得ておきましょう。

緊張してしまい自然な笑顔を作るのが難しい…と思われる方は、「カメラの向こうにまだ見ぬ運命の男性がいる」と想定してください。それだけで、気持ちが明るくなり自然と表情が和らぐはず。
お見合い写真で大切なのは、美しく映ることよりもあなたの人柄が伝わるかどうかなのです。

2女性らしく清楚な装いを心がけて

お見合い写真だからといって、スーツでビシッと決める必要はありません。というのも、特に女性の方は、柔らかいイメージの服装のほうが男性に好まれるからです。
人それぞれの雰囲気や持ち味、体型などでも変わってきますから、服装はこれが良い!と断言することはできませんが、一番大事なのはあなたが「どういうイメージに見られたいか」です。
例えば、一般的には淡いパステルカラーのトップスを身に着けると、柔らかい優しいイメージになるので、お見合い写真には最適だと言われています。ただし、膨張して見える恐れもあります。
また、黒や紺の単色使いは一般的に強い印象を与えがちですので、白やピンクなどの色を使ったバイカラーがおすすめです。ベージュは柔らかい印象を与えるので選ぶ方も多いですが、人によっては顔色が悪く見えることもあるので、注意が必要です。
日頃はパンツスタイルが多い方も撮影当日は、できればワンピースやスカートを着用しましょう。
パンツスタイルなどマニッシュな装いはキャリアウーマン的な印象を与え、家庭的な雰囲気とはかけ離れてしまいます。男性に結婚や家庭を連想してもらうためには、女性らしさを感じさせる服装を意識したいですね。
また、お見合い写真は季節を問わず使えるものがベスト。たとえば、ノースリーブやセーター姿など、季節が限定される服装での撮影は避けるのが無難です。どの季節でも違和感のない服装を心がけましょう。
服装に迷った時には、何点かスタジオに持参して、カメラマンに相談してみても良いでしょう。

手抜きに見えないナチュラルメイクがベスト
3手抜きに見えないナチュラルメイクがベスト

せっかくのお見合い写真ですから、「キレイに撮ってほしい」と女性なら誰もが思うはずです。だからといって、気合いの入りすぎた派手なメイクはNGです。
特に、女性はアイメイクに力を入れがちですが、つけまつげやカラーコンタクトなどは控えたほうが無難。逆に、まったくのノーメイクは、やる気の無さや手抜き感を与えてしまいます。
肌の手入れやメイクに気を使っている「きちんと感」を心がけましょう。

ヘアスタイルよりも日頃のお手入れが重要
4ヘアスタイルよりも日頃のお手入れが重要

どんなヘアスタイルでも、あなたに似合っていることが何よりも大切です。また、男性は女性のヘアスタイルよりも、髪の毛の艶やさらさら感に目がいくもの。
ですから、撮影当日も大切ですが、日頃からのお手入れを念入りにしておきましょう。
お見合い写真を見て「会いたい」と思われるためには、「暗い」「重い」印象を与えないことが大切です。
サイドの髪の毛が顔を覆っていたり前髪が長すぎたりすると、暗いイメージを与えがち。できれば撮影前に美容室に行っておきましょう。

こんなお見合い写真はNG!

● 過度な修正はやめましょう
少しでもキレイに見られたいという気持ちから、つい過度に写真を修整してしまう人も。けれど、目の大きさや顔の輪郭を変えてしまうと、実際に会った時に「写真と違う…」と、がっかりされることもあります。顔色を明るくしたり肌質を整えたりする程度の修正は構いませんが、「実物と違う」ということのないように気をつけましょう。

● プリクラ写真はお見合いには向きません
最近のプリクラは加工技術の向上により、実物とはかけ離れた写真が撮れる場合が多いです。そのため、「写真とは別人」だと思われるケースも多々あります。また、プリクラをお見合い写真として使用すると、お相手に真剣さや誠意が伝わりづらくなりますから、避けたほうが良いでしょう。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.