女性が好む男性フェイスケア|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(男性向け) > 女性が好む男性フェイスケア

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(男性向け)

女性が好む男性フェイスケア

婚活やお見合いを成功させるためには 写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが 重要なポイントです!

フェイスケアは必要ない。そう思われている男性がたくさんいますが、それは間違いです。お見合い写真を選ぶ際に女性が重視するのは「爽やかさ」。脂ぎった顔や、ニキビだらけのお見合い写真は、それだけでお断りされてしまいます。
男性の場合は、女性と違いフェイスケアをしている方が大多数と言うわけではありません。だからこそ、フェイスケアができている男性は、お見合い写真でも他の男性に差をつけることができるのです。面倒だと思わずに、日頃からフェイスケアを意識して素敵なお見合い写真を撮影しましょう。

洗顔

洗顔男性の中には、石鹸を使わずに顔を洗う方や、身体などに使う普通の石鹸で洗う方もいますが、なぜ、洗顔フォームや洗顔用石鹸が販売されていると思いますか?水洗いでは、顔に付いた皮脂汚れなどの油分を取り除くことができません。しかし、普通の石鹸は洗浄力が強すぎて肌に負担がかかってしまうからです。
また、オイリー肌(脂っぽい肌)の方は、何度も洗いたくなりますが、洗いすぎは悪循環。朝と夜のみで充分です。運動をして汗をかいた際に洗うのは問題ありませんが、その他の時間帯でどうしても洗顔をしたい場合は、ぬるま湯ですすぐだけにしてください。正しい手入れがきれいな肌を作り、お見合い写真にも自信がもてます。

洗顔の手順

1手を洗い、ぬるま湯で顔を濡らします。

1泡立ネットなどを使い、よく泡立てます。

1皮膚が強い額、鼻のティーゾーンなどに泡を乗せ、その後頬に泡を乗せます。
目元や口元は最後に。洗う時は手でこするのではなく、皮膚の上に泡をのせ、泡を振動させてください。

1ぬるま湯で20回以上すすぎ、完全に石鹸を落としましょう。

1タオルで軽く押さえて水気を取ります。ごしごしと拭くのは厳禁。

化粧水・乳液

化粧水・乳液フェイスケアと言えば、メンズ化粧水を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?さまざまなメンズ化粧水が販売されていますが、使われている成分によって効能がかわってきます。自分の希望に沿った効能をもつ化粧水や乳液を使い、素敵な肌でお見合い写真を撮影しましょう。
若い肌には水分がたくさん含まれていますが、年齢を重ねると肌の水分量が減ってしまいます。そのため、しっかりと保湿することが大切。さらに、化粧水をつけるだけでフェイスラインの崩れを遅くする効果があり、お見合い写真の写りが良くなることにも期待できます。

化粧水の使い方

化粧水は、洗顔をして水気を取ったらすぐにつけます。

1コットンもしくは清潔な手のひらにたっぷりと化粧水を出します。

1優しく押さえるようにして化粧水を付けます。叩いてパッティングすると、
赤ら顔の原因になりますので気を付けましょう。

1化粧水だけでは蒸発してしまい、潤いが残りません。
化粧水を付けた後は、乳液をつけて蒸発を防ぐことが重要です。

日焼け止め

日焼け止め日焼け止めもフェイスケアに欠かせません。実は日焼け止めを塗るだけで、シミ、シワ、たるみを防ぐ効果もあるのです。お見合い写真とはあまり関係ありませんが、未来の自分のために、日頃からケアしていきましょう。
日焼け止めは汗でむらになるため、こまめに塗り治すことが大切です。また、塗ったままにしておくのはNG。夜お風呂に入った時に必ず落としてください。洗顔料で落ちる物と、専用のクレンジング剤が必要な物がありますので、購入前にしっかりと確認しましょう。


日焼け止めには、SPF値とPA値があります。

SPF値

SPF値は、紫外線を浴びてから皮膚が赤くなるまでの時間を表しています。日焼け止めを1㎠に2mgの量を塗った際、SPF1は素肌の状態と比較して20分?25分程赤くなるのを遅くしてくれるのです。日常生活では、SPF20程度のもので充分。数値が低いほど肌に負担がかからないと言われています。SPF値が高くなると粘性が強くなるため、洗顔をしてもなかなか落ちず肌がかさついてしまいます。

PA値

PA値は+、++、+++、++++がありますが、日常生活では+から++で充分です。このPA値は、シワやたるみの原因になる紫外線A波を防止してくれます。

ひげ

ひげ女性が男性の顔の中で気になってしまうのが「ひげ」。
お見合い写真の撮影や実際に相手に会う時は、ひげは剃りましょう。 ポリシーを持ってはやしている方もいるでしょうが、苦手な女性が多いということは忘れないでください。
正しいひげ剃りが、良いお見合い写真に繋がります。

ひげのお手入れ方法

1ひげは水分を含むと柔らかくなります。そのため、顔をぬるま湯で念入りに洗顔し、ひげに充分な水分を含ませましょう。肌が弱い方は、プロシェーブなどのシェーピング保護剤を肌になじませます。ヒアルロン酸が滑らかな剃りやすい肌を作り、刃の摩擦を軽減してくれます。

1ぬるま湯で石鹸を溶き、シャービングブラシで顔の上で円を描くように泡立てます。ブラシでひげの奥の汚れを掻き出し、ヒゲの奥まで水分を含ませます。

1頬の上からあごの下に向かってカミソリをすべらせます。逆剃りをすると、皮膚が引っ張られてカミソリ負けを起こす危険性があるため、必ず毛の向きに沿って剃ってください。剃り残しが気になる場合は、泡立てた石鹸を再度肌に付け、肌のダメージを極力抑えて逆剃りをします。逆剃りは最小限にとどめてください。



1髭剃り後は必ず洗顔し、泡を確実に落としましょう。シェーピング後は、皮膚に細かい傷がつき、脂質不足に陥っています。必ずローションと乳液で保湿を行ってください。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.