緊張しないお見合い写真のコツ|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(女性向け) > 緊張しないお見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(女性向け)

緊張しないお見合い写真のコツ

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

日頃から写真を撮られ慣れている方は、カメラを向けられても自然な表情を作ることはそう難しくないでしょう。しかし、慣れていない方は、カメラを向けられると表情が強ばってしまい、不自然な印象になってしまうことが多いのではないでしょうか。
今回はお見合い写真の撮影時に、カメラの前でなるべく緊張しない方法をご紹介します。当横浜のスタジオでは、プロのカメラマンがリラックスしたムードを作ってくれますので、安心してお見合い写真の撮影に臨んでいただけます。それでも緊張してしまった場合は、こちらに書いてあることを思い出してみましょう。

一昔前のお見合い写真のイメージは捨てて

一昔前のお見合い写真のイメージは捨てて一昔前のお見合い写真は、口を閉じてすました顔のものが多かったですが、最近では笑顔のお見合い写真が好まれています。ですから、「お見合い写真の撮影だから笑ってはいけない」とは思わずに、スタジオの雰囲気に任せて笑顔になったほうが人柄も良く表れるのでおすすめです。このようにイメージするだけでも、気分が軽くなるのではないでしょうか。

また、女性の場合、昔は振袖姿のお見合い写真が定番でしたが、現代では洋服での写真撮影が一般的になっています。お気に入りの洋服なら気軽に撮影に臨めますね。

呼吸を止めない

呼吸を止めない写真撮影の時に表情が硬くなってしまう方は、シャッターが切れるまで無意識に息を止めているということがあります。息を止めればどうしても表業は固くなってしまいますから、呼吸を止めないように気を付けましょう。

深呼吸をすると、余分な力も向けてリラックスしやすくなります。呼吸は、鼻から吸って口から出すようにすると、鼻筋も通りすっきりとした印象の顔になります。

瞬きをしておく

瞬きをしておくシャッターが切られる瞬間に瞬きをしてしまい、目をつぶった写真になってしまうという方もいるでしょう。慣れないスタジオでの撮影で緊張して瞬きが減り、目が乾いてしまうということもあります。

そのような場合は、シャッターが切られる前までに瞬きをしておき、目を乾かさないように意識することが大切。活き活きとした目は、女性としての魅力もアップします。

好きなものを思い浮かべる

好きなものを思い浮かべる写真スタジオでは、プロのカメラマンが自然な笑顔を引き出してくれますが、緊張でどうしても笑顔になりきれないというときは、自分の好きなものを思い浮かべてみましょう。ペットのこと、趣味のこと、食べ物のことなど。すると、自然と表情の強ばりも取れ優しい印象に。

やわらかな表情は、女性らしいお見合い写真に見せるポイントです。

カメラの少し上を見る

カメラのレンズを凝視してしまうと、目つきがきつい写真になってしまいますので、お見合い写真撮影の際はカメラの少し上を見るようにするのがおすすめです。

緊張しやすい方は、スタジオでの撮影ということで目に力が入り過ぎてしまいますので、カメラのレンズを睨まないように注意しましょう。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.