自撮りベスト角度|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(女性向け) > 自撮りベスト角度

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(女性向け)

自撮りベスト角度

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

皆さんは、自分の顔が可愛く見えるベスト角度をご存知ですか?何の事を言っているのかわからない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、人間の顔は平面ではなく立体的です。立体的である以上、見る位置によって印象や見え方も変わってきます。
その印象や見え方が万人受けをする角度=ベスト角度です。
自分の見せ方を知っている芸能人はベスト角度を知っています。
例えば、マライアキャリーは自分の顔の右側が1番綺麗に見えると自負していて、ジャケット写真は右側からのショットばかりです。
芸能人と同様に私たちもベスト角度を知っていれば、お見合い写真の撮影に自信をもって臨めます。そこで、今回はお見合い写真に自撮りはおすすめしませんが、自撮りにおけるベスト角度を知る方法をご紹介いたします。

デジカメもスマホも手に持って普通に撮影してもいいですが、撮影アイテムを持っていると更に簡単に顔のベスト角度を知ることができます。
まずは自撮りに使えるアイテムをご紹介いたします。

自撮り棒

自撮り棒大流行したこちらのアイテムは、遠近以外にも角度を自由に変えられるので持っていて損がない一押しアイテムです。最近は100円均一でも販売されているので、「今さら買うのがイヤだなぁ」という方にもおすすめ。

apple純正イヤホン(iPhone6以降で撮影する人限定)

アイフォンに付いている純正イヤホンの音量を調節する+と-ボタンは、イヤホンをアイフォンに挿入した状態で押すとシャッターが押せるようになっているので、アイフォンを固定してイヤホンが届く範囲で離れて撮影すれば、簡単セルフィーになります。

レフ版代わりに使える鏡は下から反射させると、肌の余計な部分の色が見えなくなって美肌と小顔のうれしい2つの効果を生み出してくれます。最近では、こういったテクニックを駆使するセルフィー男子も急増中。負けていられません。

アイテムが揃ったら次はベスト角度を探す方法ですが、決して難しくありません。
ポイントは3つだけです。

1上からの撮影

角度は別としてどんな人でも目をつぶらない限り、上からの撮影で顎を少し引けば目鼻立ちが正面から見るよりくっきりしたように見えます。シャッターチャンスに目をつぶりがちな人は無意識に目を見開いていて、肝心な時に閉じてしまうケースが多い様子。ですから、目をギュッ閉じておいてシャッターチャンスに合わせて開くのがおすすめです。
あとは右から左からと角度を変えていけばよいだけなので、まずは上からの撮影に慣れましょう。

2正面からの撮影であれば、自分が角度を変える

正面からの撮影であれば、自分が角度を変える 真正面からの撮影の場合は自分の体の向きを少し斜めにしてから、顔はカメラを見るようにして下さい。正面からの撮影は自信がない、恥ずかしいという方が多いと思いますがこの方法だと顔の一部が隠れて自然な笑顔が出やすくなります。
この方法はお見合い写真や結婚写真などでプロカメラマンに撮影してもらう時にも使えるので、普段から練習代わりに撮影してみてはいかがですか?

3顔を傾ける

顔を傾ける これは難易度が高いのですが、少しだけ顔を傾けて撮影をします。少しだけとは、本当に微妙な角度の傾きですで、普段あまり自撮りをされない方は、とにかく撮影枚数を重ねる事が1番大事!よく自撮りをされる方はご存知でしょうが、数センチずれた位置から撮影をしただけでも、別人に見えるくらい顔の印象が違ってきます。 これは実際に証明されている周知の事実。「角度詐欺」でネット検索をすると、1人の人が自分の顔を180度の違った位置から撮影した自撮りを公開している内容が閲覧でき、話題になっています。 この顔を少しだけ傾けるというポイントまで押さえれば、ベスト角度も複数持っていてかなりの自撮り上級者といえるでしょう。

番外編

わざわざアイテムを用意するのは面倒だけど、それでも自分のベスト角度を見つけたい!という方は、日頃から自撮りをするのが一番の近道です。
特に、足の指にスマートフォンを挟んで下から撮影すると、様々な角度からの自分を見ることができます。
顔の肉のたるみやしわを目の当たりにすると、必然的に隠すようなポーズをとるようになり、そこからキメ顔やベスト角度を探す手がかりにも。お見合い写真撮影時にも、そのベストポーズやキメ顔を思い出してくださいね。

最近では、撮影後に写真の修正が簡単にできますが、加工をした写真より自分のベスト角度で撮影した方が自然で、誰からも好感がもたれやすいもの。過度な加工や修正をすると、実物とお見合い写真とのギャップが大きくなってしまうため、注意しましょう。婚活写真やお見合い写真を撮る際は、今回ご紹介させて頂いたポイントを参考に、撮影スタジオをご予約ください。弊社は、横浜・東京・名古屋に撮影スタジオがございます。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.