大昔から最近までのお見合い写真の歴史|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ > 大昔から最近までのお見合い写真の歴史(男性向け)

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ

大昔から最近までの
お見合い写真の歴史(男性向け)

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

お見合い結婚が主流だった時代、お見合いは家族総出の一大イベント。結婚は本来「本人同士の意志」が最優先ですが、昔はそれよりも両家の相性や結びつきなど、家同士の関係性が重要視されていた時代もありました。
本人に会う前に家族で見るお見合い写真は、その人となりを想像できる大変重要な参考資料であることは、昔も今も変わりありません。
昔はお見合い写真を見ながら、家柄・収入・若さ、器量など、今の時代には差別とも取れる言葉が普通に飛び交っていたのかも…。ここでは、そんなお見合い写真の歴史について触れてみましょう。

昔は写真撮影が出来る家柄は限られていた

昔は写真撮影が出来る家柄は限られていた白黒の写真撮影が一般に広まったのは、江戸時代後期から明治初期と言われています。その時代は「写真を撮影する」ということ自体が手間もお金もかかる作業で、撮る方も撮られる方も用意周到に準備して撮影に望んでいました。

当時は、それだけの作業を大切な息子・娘のためにできること自体、「家柄が良い」ということ表していたのです。自然な笑顔の写真は少なく、逆に普段の笑顔が出るような余裕は持てなかったのかもしれません。

白黒からカラーへ、着物から洋服へ

白黒からカラーへ、着物から洋服へ昔は写真撮影という一大事には、正装=着物と考えるのが一般的でした。佇まいも着物に合うように、男性なら堂々と男らしさが感じられるように、女性なら上品さが感じられるお澄ましした表情など。当時は「見初められる」という言葉に表れていたように「男性が女性を選ぶ」という風潮が強かったため、女性とその家族は相当な気合が入っていたのでしょう。

その後、洋服が一般的となり、写真も白黒からカラーへ。男性はスーツ、女性は清楚なワンピースなどが主流となってきました。男性は硬い表情ではなく、好感度の高い自然な笑顔で、女性は女性らしさが前面に出るような笑顔が多くなってきたのもこの頃です。
ただ、誰を撮影しても同じような、個性が表れにくい写真が多かったのかもしれません。

人柄や個性が表現できる写真に

人柄や個性が表現できる写真に時代の流れと共に、お見合い写真も少しづつ変化していきます。写真に人柄や個性がにじみ出るような工夫が施されるようになっていったのです。

髪型・服装・メイク・小物・・・その方の人柄や個性を表すアイテムはたくさんあります。写真に少し個性を出すことで、見た方は「この方は、こんな色が好きなのかな?」「この方は小物のチョイスが自分と似ているかも」など、イメージできます。

経験豊富なスタッフのサポートは心強い

スタジオ撮影に関わっているスタッフは、お見合い写真の撮影を何度もこなしてきたプロのスタッフ。今までのノウハウを踏まえて、様々なアドバイスをしてくれる心強い味方です。

髪型や服装など自分で表現したいものとお見合い写真では、時にはずれが生じることがあります。そんな時は、プロのスタッフがその方の個性を大切にしながら話し合いの場を持ち、最も合った方法を提案してくれるのです。
姿勢や表情など、細かいアドバイスをもらえるのはありがたいですし、自然な笑顔が出るように緊張を解きほぐし、会話を挟みながら撮影を進めてくれます。

写真を撮られることに「慣れている」現代

SNSに写真を投稿する方が増え、自分自身を見栄えよく撮る「自撮り」という言葉が生み出された現代。写真を簡単に加工できるソフトも多く出回り、カメラを向けられることに慣れている方が増えました。自分が一番良く映る方法を自分で研究し、心得ている場合も。
撮られる方も自分の良さや表現したい部分を要望として伝えることで、昔のようにただ撮影される受け身の姿勢ではなく、自分の納得するお見合い写真が出来上がります。

いつの時代もお見合い写真に求められるものは同じ

いつの時代もお見合い写真に求められるものは同じ写真を撮ったり撮られたりすることに慣れている今、ここ一番の勝負フォトや奇跡の一枚をスマホに保存してあっても、友人に見せる写真とお見合い写真は異なります。

お見合い写真に大切なものは、「好感度」と「人柄の良さ」が感じられること。これは今も昔も変わりません。写真にまつわる機器は劇的に進化しましたが、お見合い写真に求められている「基本」は変わらないといえるでしょう。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.