イケメンに見える!?男性におすすめのポーズ|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(男性向け) > イケメンに見える!?男性におすすめのポーズ

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(男性向け)

イケメンに見える!?男性におすすめのポーズ

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

「百聞は一見にしかず」という言葉があるくらい、人間は目から多くの情報を得ています。
服装や顔の角度、ポーズなどによって、誠実さや清潔感などその人の印象が大きく左右されることは、誰もが経験として理解しているはず。
お見合い写真にかぎらず、最近ではFacebookやインスタグラムなど日常でも写真を撮られる機会が増えています。せっかくなら少しでもイケメンに写って、女性からの印象をアップさせたいですよね。
ポーズや写り方を工夫して満足のいくお見合い写真を残しましょう。

写真写りの基本

写真写りの基本
●写真撮影の前に

まず、お見合い写真の撮影前日は、お酒を控えてください。顔のむくみや目の濁りにつながります。
無精ひげも不潔感やだらしなさをイメージさせるのでNG。ひげが濃くて時間が経つとすぐに伸びてしまう人はファンデーションなどでカバーしましょう。「メイク」と聞くと抵抗のある男性も少なくないと思いますが、お見合い写真など大切な写真を撮影するときのメイクは男性にも必須です。やり方がわからない人は美容室などに相談すると良いでしょう。
お見合い写真では清潔感のある服装や髪型が大前提ですが、撮影直前に気を付けたいのが顔のあぶら。そのまま写ると、不潔な印象を与えるお見合い写真が出来上がる可能性も・・・。緊張や暑さのせいで顔にテカりが出てしまったら、あぶらとり紙やティッシュでおさえましょう。

●自然な笑顔

笑顔が嫌いな人はいません。リラックスした自然な笑顔は、女性に安心感や優しい印象を与えます。
固くひきつった笑顔は逆効果になるので、笑顔が苦手な人はお見合い写真の前に笑顔の練習が必要です。自然な笑顔はお見合い当日やビジネスシーンでもおおいに役立つので、これを機に練習することをおすすめします。
ただしいくら笑顔といっても、歯に治療跡のある人は口角を上げる程度にとどめた方が良いかもしれません。銀歯や金歯、歯の詰め物が見えてしまったらイイ男が台無しです。

●顔の角度

顔のぽっちゃりが気になる人は、真正面を見て撮影すると横幅が強調されるので注意しましょう。さらに姿勢を気にするあまりあごだけ引くと二重あごになるので、あごは少し引いて首を伸ばすようにします。 逆に、細い男性は真正面を見て幅を広く使いましょう。二重あごの心配がないので、自信たっぷりに見えるあごを上げた角度もおすすめ。 いずれの顔のタイプも、少し顔を斜めに傾けるだけでも印象は大きく変わります。自分のベストな角度を見つけて、お見合い写真にいかしましょう。

いよいよポーズ

いよいよポーズ
●姿勢を正す

胸を張りお腹をぐっとへこませたきれいな姿勢は、自信のある表情にもつながります。
背筋がピンと伸びた姿勢と笑顔…これだけでも立派なポージングです。
また後ろに壁がある場合、寄りかかり過ぎると背が低く見えだらしない印象を与えてしまうので注意。
どちらか片足をもう一方の足の後ろに置いて、少しだけ壁に寄りかかるようにすると背が高く見えるポーズに変わります。

●上下左右のバランス

ポーズの基本的な考え方としては
「上半身」と「下半身」
「右半身と」と「左半身」
互いのバランスを意識すること。
たとえば右手と左手で対称的なポーズを取るのではなく、右手を上げていたら左手は下ろす、という具合です。また、上半身は手を使ったポーズをしているのに下半身が棒立ち、というパターンも写真に慣れていない人に多く見られます。上半身が動いていたら下半身もポージングするように意識しましょう。
ファッション誌のモデルさんをイメージするとわかりやすいと思いますが、彼らの写真の多くが片足重心だったり、片手だけで首の後ろを押さえたり、上下と左右のアシンメトリー(非対称)を上手く生かしたポーズで撮られています。上下と左右の組み合わせ次第でポーズは無限に広がるので、あとは表情や顔の向きで更なる工夫を。

●動きのあるポーズや構図

プロや協力者に頼んで撮影してもらうと、自撮りでは難しい写真を撮ることができます。たとえば髪を触ったりポケットに手を入れたり…慣れないポージングが恥ずかしいという人も、歩きながら撮ってみたり誰かに呼ばれて振り返るなど、リラックスした状態を作って撮影することが可能です。さらに、カメラマンだけが動いて正面・斜め45度・真横と構図を変えて撮ってもらえば、同じポージングで何パターンも違う写真が残せます。
お見合い写真や婚活写真の場合は特に、自撮り写真は女性にナルシストっぽい印象を与えてしまうのでプロに撮ってもらう方が良いでしょう。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.