好印象に見える!服装選び|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(女性向け) > 好印象に見える!服装選び

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(女性向け)

好印象に見える!服装選び

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

撮りなおしても、撮りなおしても上手く撮れないお見合い写真。もしかしたら、服装が原因かもしれません。男性から「会いたい」と思わせるお見合い写真を撮りたいのならば、一度お見合い写真の服装を見直してみましょう。服装を変えるだけで、写真全体の雰囲気とあなたの印象がガラリと変わります。
それでは、好印象に見える服装をタイプ別にご紹介致します。

小顔効果を狙いたい

小顔効果を狙いたいお見合い写真には、必ず正面アップの写真があります。そのため、第一印象を与えるお顔は小顔で綺麗に見せたいものです。
小顔効果を狙うのであれば、デコルテを出した服を選びましょう。胸元が見えてしまうような開きすぎの服はNGですが、首元やデコルテがスッキリと見えていると小顔に見えます。

顔周りをシャープに見せるならVネックがおすすめです。タートルネックは顔の大きさを目立たせてしまうため、お見合い写真では避けましょう。

◆清楚系を狙いたい

清楚系を狙いたい人それぞれ好みのファッションがありますが、お見合い写真の服装がどんなものを選べば良いか迷ってしまう方は鉄板の清楚系ファッションがおすすめです。清楚系の定番といえば、女性アナウンサーの服装が参考になります。

ワンピースにカーディガンを羽織る王道のコーディネートは、品がある女性に見えます。シャープに写るように黒い服を選びがちですが、ピンクやオレンジ、黄色などの暖色を選んでみましょう。暖色を選ぶことにより、肌の色や顔の表情がパッと明るくなります。ビタミンカラーは若さをアピールしたい方にもおすすめです。

スタイルをよく見せたい

全身を写したお見合い写真は、気になる体型や体のラインを少しでも綺麗に見せたいものです。服装をトータルで見て横線があるほどスタイルが悪く見える傾向にあります。 例えば7分丈のパンツに靴下を合わせる格好は足が短く見えてしまいますし、ボーダーラインの服装は太って見えてしまいます。

スタイルをよく見せるには、3つの首を見せるのも効果的です。3つの首とは、首、手首、足首です。トップスはデコルテを見せた9分丈の物を選び、足首の見えたスカートやパンツを選ぶとスタイルが良く見えます。

足を細く見せたい

足を細く見せたい上記でお伝えした3つの首を見せることで、足痩せ効果も期待できますが、お見合い写真で足を細く見せたい場合は、更にヒールを履くのがおすすめです。ヒールを履くことにより、ふくらはぎの筋肉が持ち上がり、引き締まった足に見えます。

足を細く見せるポーズとして、足をクロスさせる方法も。足の太さが気にならなくなります。また、ピンヒールを選ぶと女性らしさが更に増すのでおすすめ。

男性受けが良く女性らしく見せたい

男性に女性らしい印象を与えるならば、パステルカラーの服装を選びましょう。ふんわりと優しい雰囲気を与え、好印象。パステルカラーで全身を統一させると、ぼんやりとした印象を与えてしまう場合もあるため、差し色として原色のアイテムを1つチョイスすると良いでしょう。カバンやパンプス、マフラーやストールなどが簡単で選びやすくおすすめです。
さらに女性らしさをアピールするお見合い写真にしたいのならば、パンツではなく、スカートが良いでしょう。

現代は様々なファッションスタイルがあり、流行りの格好やトレンドの小物など沢山あります。お見合い写真のコツを確認したうえで、自分にはどんな服装が合っているのか、どんな色が綺麗に写るのか、色々と試してみてください。アクセサリーや髪形を変えるだけでも雰囲気は変わりますし、撮影する角度によっても印象は変わってきます。
お見合い写真のロイヤルカイラフォトスタジオは横浜、東京、名古屋にございます。お見合い写真を撮りなれたプロカメラマンに、写真を撮る角度などアドバイスを受けてみませんか。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.