お見合い写真の心得|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(女性向け) > お見合い写真の心得

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(女性向け)

お見合い写真の心得

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

お見合い写真や結婚相談所のプロフィール写真など、婚活に欠かせないあなたの写真。お相手がお見合いの席であなたご本人に直接会う前に見る大切なものなので、勝負は写真の時点ですでに始まっているのです。
ここでは、撮る前に覚えておきたい「お見合い写真の心得」についてご紹介します。

お見合い写真がいかに大切か

お見合い写真がいかに大切か婚活が成功するか否かは、お見合い写真次第と言っても過言ではありません。

先日とある美容クリニックが「初対面の相手の第一印象をどこで判断するか?」というアンケートを行ったところ、2位の「話し方」や3位の「服装」を大きく離して「顔」という回答が1番多く、7割近くの人がそう答えたそう。よく「人は見た目が9割」などと言いますが、そこまでではないにせよ、あながち間違いではないでしょう。

「結婚 ← その前にお付き合い ← その前にお見合いで出会う」という流れを考えた時に、まずは会ってみなければ何も始まりません。しかし、こちらがいくら熱心に申し込んでもお相手が望まなければ、会う機会をセッティングすることすら叶わないのがお見合い。

そう考えると、「中身で勝負だから」と呑気に構えているあなたも、お見合い写真の大切さ理解できるのではないでしょうか。

お見合い写真に強い撮影スタジオで

前述した「見た目」とは、決してモデルや女優のような容姿を言うのではありません。「明るく親しみやすい雰囲気」のこと、つまり「笑顔」です。

交際や結婚に発展する理由として、「笑顔がステキだったから」という意見は男女問わずよく耳にしますよね。では、そのステキな笑顔をどうやって写真におさめれば良いのでしょうか。

答えは簡単。自然な笑顔の瞬間をきれいに残してくれるプロにお願いしましょう。それもどこにでもある写真館でいいというものでもなく、できればお見合い写真に慣れている撮影スタジオがおすすめ。メイクなどもしてくれるので、自分や家族では決して撮れないようなお見合い写真ができあがります。

さらに、最近では写真の修正をお願いすることも可能。ただし、修正は傷やシミを隠す程度に留めましょう。あくまでもお見合い写真なので、行き過ぎた修正は後々逆効果に繋がりかねません。

お見合い写真は笑顔が一番

被写体が緊張して不自然な表情しか作れなかった場合、どんなに腕の良いカメラマンでも魅力的なお見合い写真を残すのは至難のわざ。撮られる側もベストな状態で望みたいものですね。

あるニュースサイトがFacebookユーザーに、好感の持てるプロフィール写真について調査した結果、男女とも「自然な感じ」「笑顔で楽しそう」という回答が1位と2位だったそう。やはり人は誰でも、自然な笑顔が出た時が一番魅力的ということでしょう。

特に、昔から女性は「女は愛きょう」などと言われるくらい笑顔が大切。とびきりの美人であっても笑顔のない女性はきつそうに見られ、お見合いでもお高く止まっているように見られてしまいます。

普段から自然な笑顔を心がけることが最も効果的ですが、それを難しく感じる人は、撮影スタジオ予約日の1週間くらい前から毎日鏡の前で笑顔の練習をしましょう。表情筋が刺激されるので撮影時には必ず役に立ちます。

お見合い写真を撮るときの服装・メイク

お見合い写真を撮影するときの服装やメイクも、上品で爽やかな印象を与えるようなものにしましょう。 男性がお見合いで女性に求めるのは、セクシー系より清楚系。わかりやすく言うと、テレビで観る女性アナウンサーのようなイメージでしょうか。

そのため服装も、露出を程よく抑えたふんわりワンピースや、シンプルで綺麗な色味のワンピースがおすすめ。柄モノや全身真っ黒のコーデはお見合い写真には不向きです。

メイクは、お見合い写真を専門としているような撮影スタジオの場合は、ポイントメイクで修正してくれるところが多いですが、自身でどの程度までメイクしておいた方が良いのか、事前に確認しておきましょう。

お見合い写真は背景とのバランスも大切です。服装もメイクも、迷ったら事前に撮影スタジオに相談しておくと安心ですね。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.