あなたの好感度がよりUPする写真の撮り方2|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(共通) > あなたの好感度がよりUPする写真の撮り方2

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(共通)

あなたの好感度がよりUPする写真の撮り方2

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

婚活で多くの異性に好印象を残すには、どんなお見合い写真やプロフィール写真を選べばよいのか?そもそもどうやって撮ればいいのか?とお悩みのお声をよく耳にします。
婚活で使う写真は、ご自身が写っていれば何でもいいというわけではありません。プロフィールに掲載された写真によっては、見ている異性にマイナスイメージを与えて結婚が遠のいてしまう恐れも。
そこで、誰でも簡単に好感度をアップさせることができるお見合い写真のコツを、2回に分けてお伝え、1回目は見た目や笑顔の大切さについてご紹介しました。ここからはその2回目です。

誰に頼む?

「あなたの好感度がよりUPするお見合い写真の撮り方1」を読んで、男女問わず見た目や笑顔が非常に大切だということはおわかりいただけたと思いますが、あなたの笑顔は誰に撮ってもらうのがいちばんでしょうか?それぞれのメリットとデメリットを考えて準備しましょう。

■自撮り

自分で撮影するので恥ずかしがり屋の人でも自然な笑顔が作りやすいことや、何度でも撮り直しできるというメリットはありますが、仕上がりはどうしてもプロより劣ってしまいます。全身写真を撮るのにも向いていません。

■親しい人に頼む

家族や親友など、あなたが身近な人と一緒にいるときの表情はきっと自然なはず。お願いできるようであればお見合い写真を撮ってもらうのもいいかもしれません。ただし、親しいだけに婚活用の写真を撮るときは照れてしまうかも。

■プロに頼む

自然な表情を引き出し、仕上がりもきれいにしてもらえるのがプロへの依頼。中でも婚活用のお見合い写真に慣れているスタッフがサポートしてくれるスタジオにお願いするのがおすすめです。何ショットも撮ってその中から選ぶのが一般的ですが、迷った時にプロのアドバイスが聞けるのも心強いでしょう。

撮影場所

撮影スタジオに行ってプロにお願いする場合は問題ないのですが、自分で撮るときに気をつけたいのが撮影場所。
婚活サイトに載せるお見合い写真に、自宅で撮った自撮り写真をアップしている人を時折見かけますが、自宅での撮影には注意点が。部屋が散らかった様子や洗濯物が干しっぱなしになっているなど、生活感があふれた背景は見る人にだらしない印象を与えてしまうので、婚活のプロフィールに使うお見合い写真には向きません。
また、さっぱりした背景であっても暗い場所はNG。お見合い写真は晴れた日の屋外で撮るといいでしょう。

服装

服装ファッションはその人を表す大切なツールのひとつ。大切なお見合い写真だからこそ、好きな服を着て撮影したいという人も多いことでしょう。
しかし、ここで気をつけたいのが「清潔感」です。迷ったら男性は白シャツ、女性は白ブラウスを選ぶと間違いありません。
さらに男性はひげやヘアスタイルにも清潔感を、女性は逆に気合いの入りすぎたメイクを避けて落ち着いた雰囲気を心掛けましょう。

お気に入りアイテム

お気に入りアイテム婚活写真を自撮りするときの更なるポイントとして、自分の好きなものと一緒に撮ってみるのもおすすめです。例えば自慢の愛車をバックにした写真やペットと一緒に写っている写真など、好きなものに囲まれているので笑顔が自然になるだけでなく、その1枚を見ただけであなたの好きなものや趣味が相手に伝わります。同じ趣味や共通点を持つ異性からのアプローチも期待できるでしょう。

その他の注意点

婚活サイトに載せるお見合い写真は多い方が良いので、1枚ではなく複数枚アップしましょう。その際、メインには笑顔で写りも明るいお見合い写真を、サブの写真は好きなアイテムや趣味のわかるもの、ペットと一緒に撮ったものなど、アピールポイントになるような写真を選ぶのがおすすめです。
逆にNGなポイントとしては、顔がわかりづらい写真や加工写真。ピンボケや正面を向いていないのは言うまでもありませんが、実物とあまりに違いすぎる加工も対面時に逆効果を生みます。顔色を健康的に見せる程度の加工なら結構ですが、自分をよく見せたいあまりにやり過ぎにならないよう注意しましょう。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.