写真で好印象に映るための笑顔の作り方-その1|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(共通) > 写真で好印象に映るための笑顔の作り方-その1

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(共通)

写真で好印象に映るための笑顔の作り方-その1

お見合いにおいて、その方のプロフィールも重要ですが、最も重要なのはお見合い写真。表情次第でお相手に与える印象は大きく変わってきます。
ここでは、お相手に「会いたい」と思ってもらえるような笑顔の作り方-その1をご紹介。ぜひ参考にして素敵な笑顔のお見合い写真を撮影してください。

表情作りはお見合い写真の総仕上げ

表情作りはお見合い写真の総仕上げ服装、ヘア、メイク、背景・・・お見合い写真に必要な土台は全て整った後は、最後の総仕上げである「表情作り」をしましょう。
表情は、あなたの魅力をお相手に最大限伝えるための重要なポイント。表情次第でお相手に与える印象は大きく変わると考えましょう。まずは「この人と会ってみたい」と思ってもらうことを第一優先と考え、それにふさわしい表情を作る必要があります。

自然な笑顔は癖だらけ

自然な笑顔は癖だらけよく「自然な笑顔が一番」と言われます。しかし、自然な笑顔には、その人の癖がかなり現れます。
例えば、目が細くなり過ぎる、シワがかなり目立つ、口の片方だけが吊り上る、歯の治療跡が目立つ、歯茎が丸見えになる、などです。
このように、一般的にその人の無防備な笑顔は、必ずしもお見合い写真に向いているとは限らないし、絶対にお相手に好印象を与えるとも限らないのです。
一方、わざとらしく顔を作るのもNG。上目使いをしたり目力を強調し過ぎたりするのも良い印象にはなりません。

笑顔にも練習が必要

ネット婚活や婚活パーティーでは事前にお相手と写真の交換は行いませんが、お見合いとなると話は別。またお相手の両親も見る可能性があります。
そのため、客観的に見てバランスの良い笑顔を作るには、どのように表情筋を動かせばよいかなど、鏡の前で練習する必要があります。自分を魅力的に見せるために研究をしなければなりません。

次に、写真で好印象に映るための笑顔の作り方-その2で実際にどうやって表情を作ったらよいかをお伝えします。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.