お見合い写真の見所、男女の違い|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ(男女共通) > お見合い写真の見所、男女の違い

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ(男女共通)

お見合い写真の見所、男女の違い

結婚相談所などで利用するお見合い写真。掲載する際は、異性の目を意識して、なるべく好まれるような写真を撮ることが大切です。
異性がお見合い写真を見るときのポイントをご存知ですか?
実は、お見合い写真を見る際のポイントは、男女によって違います。

【男性の場合】女性の視点とは?

キレイ目をこころがけて
■写真が一番大切!

女性は、男性ほど相手の外見にこだわらないと言われています。だからといって何も気にしなくていいわけではありません。お見合い写真の撮影は、自分史上最高にかっこいい写真を撮影する意気込みでのぞんでください。特に優しそうな笑顔の写真は、「この人は良いパパになりそう」と高評価。
女性はお相手の外見から感じ取れる雰囲気や人間性にこだわるもの。写真に納得できなければ、断わられてしまう確率は非常に高いです。
では、実際にお見合いした時はどうなのでしょう。
実は写真と実物が違っていても「とりあえず話をしてみよう」と考えるのが女性です。この会話で「この人とは気が合うな」「この人ともう少しお話をしてみたいな」と思わせることができれば、次に続く確率が高くなります。「写真の方が良かったけれど、良い人だった」と、会った時の印象が心に残るのです。
お見合い写真の時はコンタクト、お見合いの時はメガネ。
お見合い写真のときはメイクをしてもらい、お見合いの時はノーメイク。
そんな風に見た目の印象を少し変えても問題はありません。ただし、写真も実物も、清潔感が感じられるような服装であることが大切です。

■これだけはしておこう!

上記で、お見合い写真と実物は多少違ってもOKですよと記しましたが、これだけは守って欲しい、ということがあります。
・体型に合うスーツを着用する
・髪や眉毛の手入れをする
・身だしなみに気を付ける
これらは全て、清潔感が感じられるように整えるために必要なことです。
体型に合っていないスーツはだらしない印象を与えてしまいます。
ボサボサの髪はもちろん清潔感がありません。きちんと髭をそり、眉を整えると清潔感が急上昇します。
また、シャツにはアイロンをかけるなど、身だしなみに気を付けてお見合いにのぞみましょう。
美容室で髪と眉を整えてもらってから、お見合い写真や婚活に挑んでください。

【女性の場合】男性の視点とは?

■顔写真と実物の顔が違うのはNG

お見合い写真を撮影する際、女性はヘアメイクに張り切る方がとても多いです。その情熱を、お見合いの時やデートの時も持続していただければ良いのですが、中には、お見合いが決まったと言う安心感からなのか、写真とお見合いの時のメイクが全く違う女性を見受けることも。
男性は、お見合い写真を見て「この人と話してみたい」と思っています。しかし、その場に現れた女性が思っていた人と違うと、その時点で相手に興味をもたなくなってしまうのです。
そのため、お見合いの感想を男性に聞くと、「写真と実物が違っていてガッカリした」という感想が多くあります。
お見合い写真の時はコンタクト、お見合いの時はメガネ。
お見合い写真の時はゆるふわワンピース、お見合いの時はカジュアルスタイル。
そんな風に、メイク以外でも見た目の印象を変えてしまうのはおすすめできません。

【女性の場合】男性の視点とは?
ゆるふわな女性らしさが好まれる

男性にも好みが色々ありますが、モテるのはゆるふわな女性らしさ。
パステル系のシフォン素材のワンピース。ゆるく巻いたふわっとした髪。ナチュラルメイク(ノーメイクや地味なメイクはNG)、これがモテ女の法則です。
お見合い写真も、実際のお見合いでも、どちらもこのスタイルを貫いてはいかがでしょう。
よく「写真とお見合いが同じ服装なんて・・・」と躊躇する女性が多いですが、むしろ同じで大丈夫です。特に外で待ち合わせをされる際など「分かりやすいように、写真と同じ服装にしました」と言う女性の方が、気配りができる女性に捉えられて好感度が高いです。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.