気をつけるポイントNG集|東京・横浜・名古屋でのお見合い写真はロイヤルカイラフォトスタジオ

撮影のお申込み お問い合わせ
【電話受付時間】11:00~18:00

ロイヤルカイラフォトスタジオトップページ > お見合い写真のコツ 共通 > 気をつけるポイントNG集

お見合い写真のコツ

お見合い写真のコツ 共通

気をつけるポイントNG集

婚活やお見合いを成功させるためには
写真を見ていかに「会いたい」と思わせるかが
重要なポイントです!

お見合いや結婚相談所にはもちろん、婚活サイトや最近流行りの恋活アプリなど、婚活するためにはプロフィール写真が欠かせません。そして、会う前の相手に見られる婚活写真が重要であることは言うまでもないでしょう。
写真を見た第一印象で「この人はナシ」と思われてしまったら、会うことも連絡を取ることすら叶わない恐れが。つまり、写真映りが悪くても実際に会ったときに魅力が伝わるなんてことはありません。
「会ってみたい」と思わせる写真を撮るために、やってはいけないNGポイントをご紹介します。

NGその1:表情が硬い・暗い

NGその1:表情が硬い・暗い

老若男女問わず、笑顔が素敵な人は魅力的なので自然と人が寄ってくるものです。逆にどんなに整った顔をしていても笑顔がないと「暗い」「性格がきつそう」といった印象を与えかねません。
普段いくら真面目で人前であまり大笑いするタイプでないとしても、お見合い写真を撮るときはなるべく明るい表情を意識して、自身の一番の笑顔で撮影しましょう。
おすすめは笑顔の練習。お見合い写真を撮る数日前から鏡に向かって自然な笑顔を作る練習をしておくと、撮影当日は素敵な笑顔が無理なく作れるようになるでしょう。

NGその2:カジュアルすぎる服装

男女とも結婚式のような着飾り方をする必要はありませんが、普段着と大差ないカジュアルすぎる服装は、お見合い写真向きとは言えません。
男性はスーツやジャケットがおすすめ。頼り甲斐があって男らしく見えることに加えて、落ち着いた大人の印象を与えることができます。ただし、シワシワだったりサイズが合っていなかったりすると逆効果に。
一方女性へのおすすめは清楚で上品なデザインのワンピースやアンサンブル、ブラウスといった男性ウケする服装。ボトムスはスカートが望ましいですが、パンツスタイルの方が似合うという人はパンツも悪くはありません。女性らしいトップスを合わせましょう。

NGその3:清潔感のない髪形やメイク

お見合い写真で清潔感は男女ともに大切です。服装と同じく華美なアレンジや奇抜な流行を取り入れるのではなく、自然な範囲内で身だしなみを整えましょう。
女性は基本的にナチュラルメイク。ただしあまりにナチュラル過ぎると写真ではぼやけるので、発色の良いチークや口紅がおすすめです。髪形も少し手を加える程度で良いですが、パサパサの髪では清潔感に欠けるのでヘアケアをしておきましょう。
男性もボサボサの髪や無精ヒゲはNG。鼻毛が出ているのも女性から嫌われるのでしっかりチェックを。流行りのメンズメイクで女性のようにファンデーションを塗る必要はないですが、眉毛を整えることで印象がだいぶ変わります。
なお、男女とも写真スタジオでお見合い写真を撮る場合はヘアメイクも一緒にお願いするのもおすすめです。

NGその4:猫背

NGその3:清潔感のない髪形やメイク

お見合い写真を撮るうえで、猫背は当然NGです。猫背の人は姿勢のよい人に比べて暗く見えるだけでなく、何よりスタイルが悪く見えてしまいます。
胸を張って姿勢を正して撮影することで爽やかで明るい写真に仕上がるのはもちろん、男性は堂々とした印象になり、女性は体の曲線美も強調することができます。ただし、逆に胸を張りすぎるのも不自然でスタイルの悪く見えるので注意しましょう。

NGその5:若づくり

婚活をしている男女の大半が一度は「もっと若かったら…」と思います。特に40代以上になると、婚活パーティーで20~30代の人たちに囲まれた際に自分の年齢が気になって、ついつい若づくりしがち。
しかし30代を過ぎてから10~20代向けのミニスカートを穿いている女性や、茶髪でアクセサリーをジャラジャラつけた男性は、傍から見るとただのイタイ大人です。子供っぽく見えるだけでなく異性からの印象も悪くなるので、年齢に合わないファッションは避けましょう。
そもそも、お見合い写真なので相手は実年齢を知っています。無理なファッションで若く見せようとする必要はありません。

撮影予約はこちらから page top

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.